シンガポール チョー短期旅行その1

どうもー。だいぶブログをほったらかしております。
夏休みの25~28日、シンガポールに行ってきました。3泊4日。まあ、実質そんなに長くなかったのですが。。。


DSCF5550.jpgこれに乗っていきます。


DSCF5554.jpgこの写真だとぜんぜんわからないけれど、結構満席で出発です。わたくしは、in her shoesと、アップルパイ?とかいう映画を見てた。途中で寝ちゃったけれど。。。


DSCF5559.jpg機内食はシュリンプにしました。動かないのに肉食べて、もたれるの、やだし。


DSCF5566.jpgついたのは深夜だったので、機内の写真の次は朝食よ!私たちの泊まったのはメリディアン。朝食、豪華でしたー。


DSCF5567.jpg

DSCF5568.jpg

DSCF5569.jpgこんなかんじで、日本食から焼きたてパンまでなんでもあった。日本人の滞在客がぜんぜん見当たらなかったけれど。私は、本日の朝食はホットケーキ。シロップいっぱい。

DSCF5573.jpgうまくとれてないけれど、メリディアンね。



まず、デフォでついてる、半日観光コースに。

DSCF5576.jpgスリ・マリアマン寺院。女性の神様がいる、ヒンズー教の寺院です。建物が特徴的でしょ?こういう建物、結構ありました。中は靴をぬいで裸足で歩きます。地面に座ってお食事をしている家族あり、お祈りしている人あり、なんだかとっても荘厳な雰囲気。内部は撮るのを控えました。




DSCF5581.jpgシンガポール発祥の地、ラッフルズ卿上陸の地。指、うつりこんでます・・・



DSCF5590.jpgマーライオン★風水の先生に聞いて、この位置、この方角にお引越ししたそうです。そんなにがっかり観光地でもなかったですよ。すごく感動したわけでもないけれど・・・


DSCF5594.jpg子供マーライオン★



DSCF5597.jpgオーキッドガーデン。胡蝶蘭をはじめ、蘭が地面から生えていてすごい驚き+感動!南国なんだなぁ。。。


DSCF5622.jpgデフォの観光がおわったので、フリーになった午後は地下鉄に乗ることに。ま、DFSでおろされちゃったので、地下鉄でホテルにいったんもどろうという魂胆なのですが、これがまたすばらしい地下鉄。ごみごみしてないし、チケットがエコ+IT!


DSCF5623.jpg使いきりパスモみたいなチケットで、券売機で買うとデポジット料1シンガポールドルをとられますが、この券がでてきます。これをパスモみたいにかざすだけ。おりて改札ぬけたら券売機でデポジット料を払い戻し。ゴミ、でなーい!



DSCF5635.jpg夜は、ホーカーズで。屋台村みたいなところです。シンガポールでは定番のお食事スポット。もう、アジアっ!って感じなのですよ。で、これはチャー・クェイ・ティアオという食べ物。うまうま。

DSCF5636.jpgこれは、なんだったかなぁ・・・カレーにつけて食べます。



DSCF5663.jpg

モノレールに乗ってセントーサ島に。海、そんなに綺麗じゃないです。ビーチがウリの国ではないしね。セントーサ島でのショーは、1回見ればもういい(笑)。

DSCF5682.jpgホテルの隣にあったホーカーズにて。シンガポールはタイガービールが有名だそうで、ビールサーバーも当然のようにタイガービール。味は、発泡酒みたいな軽い味。きっとホーカーズのお料理とあうのかな?


そんなかんじで今日は終了。睡眠時間も少なかったし、へとへとです(笑)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレーカレー(Curry) は、日本では一般に「カレーライス」の略称として用いられる。本来はカレー粉・カレーソースのこと。カレーライス以外の料理としてカレーうどん、カレーパンなどがある。また、最近はカレーの情報が様々なメディアを通じて知られるようになり、語源の

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひめ

  • Author:ひめ
  • みなさまごきげんよう。ひめです。
    2013年に結婚して、まだまだ新婚気分です♪
カテゴリー
最近の記事
トゥヴェール 楽天
楽天でもお店出したのね~。これ、ホントにいいです。私のやりかたは、はがせるコットンに水を含ませて、手のひらで(平たいまま)軽く水気をきって、この水溶液をふくませてコットンパック。水溶液は冷蔵庫でいつも冷やしています。毛穴はひきしまって小さくなるし、美白効果ばつぐんだし、これ以外の美白モノは使ったことありません。
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
かうんたー
2008年2月14日から稼働ちゅー
月別アーカイブ
いま姫に謁見してる人数
現在の閲覧者数: