お家もクリスマス飾り付け。

日曜の朝、夫を送り出してからひさびさにホットカーペットで二度寝してしまいました。
起きたら9時過ぎでびっくり!急いで掃除洗濯です。

明日から12月なので、もうクリスマスの飾り付け解禁でしょ。ということで

IMG_4127.jpg


いろいろ出してみました。右下にあるバイオリン型のチョコは、一番下の妹のチェコ・オーストリア・ハンガリー旅行
のお土産。ザルツブルグでかってきたのでしょう。本人帰国後ですが、現地で書いてくれたハガキも届きました♪


夫が帰ってきてからのおそい昼食後、薬を飲んでゴロゴロしてたら・・・気がついたら19時でしたww
14時半からよく寝た!寝足りないくらいだなあww
ひさびさに一緒にお夕食ができる今夜は鍋!

IMG_4131_201412011313063ec.jpg

タラの鍋。白菜、ネギ、まいたけ、水菜、お豆腐、とお野菜をたーーーくさん入れました。


IMG_4132_20141201131308ca1.jpg

白子や卵もあとから投入。とてもおいしい〜!!!
義実家からいただいた梅酒を飲みながら、暑い暑いと腕まくりして食べました♪
スポンサーサイト

クリスマスリースをつくりました

今日はクリスマスリースをつくるクラスがありました。ツルをつかって土台をつくり、本物のクジャクヒバの葉を
使用してリースをつくります。

IMG_4109.jpg

クジャクヒバの葉っぱ、一人あたり枝1本分くらい使用します。

IMG_4110.jpg


こんなふうに葉をとめていって・・・

IMG_4111.jpg


葉の濃淡や、飛び出し方も見ながら土台にまきつけていきます。

IMG_4112.jpg

リースを飾るのは、コットンフラワー、ペッパーベリー、シナモンスティック。すべて本物なので、シナモンスティックは
手がほんのりシナモンの香りに。
ほかは、松ぼっくり、木の実、プリザーブドのバラ(大小)です。最後は自分でリボンを組み、ワイヤーでとめて
完成です。

IMG_4113.jpg

どんな配置にするのか悩み中。

生徒さんの作品(一部)をご紹介します。

IMG_4118.jpg

IMG_4119.jpg

IMG_4122.jpg

それぞれの個性がひかるリースに仕上がりました。

残り物をかきあつめて、私も作ってみました。

IMG_4123.jpg

ひとつめ。おかあちゃまがバイオリンの先生に差し上げるわ〜といって、もらわれてゆきましたww

IMG_4125.jpg

コットンフラワーが大量に余ったので、コットンリース。これは自宅に飾ろうかな〜。

富士山がとてもきれい!

朝出勤したら、部屋からくっきりと富士山がみえました。

IMG_4102_20141201131207d5c.jpg

「富士山なんて...」と見慣れていたはずなのですが、思わず写真をとってしまいました。
もっとどアップにすると

IMG_4103.jpg

頭がまっしろな富士山♪♪

こうして見ると、富士山ってやっぱり高いんだなあと思います。

ブラッスリー ポールボキューズ@大丸東京

3連休は風邪でガタガタでしたが、前々から予定が入っていた最終日に、がんばって(?)上京しましたw
ちなみに、3連休中何もないときにはとにかく寝て、寝て、寝て、飲むと眠くなってしまうから平日は飲んでいない
お薬も毎食後に飲んで、とにかく寝まくりました。本当、よくこんなに寝れるものだと自分でも驚くくらい、寝た!

で、祝日だった24日には友人とポールボキューズへいってきました。最初どこに行くか決めていなくて、待ち合わせ
1時間前ころに「この店でどう?」とメールがきて、予約もなしに行きましたが、時間も時間だったのですんなり
入れました。ブラッスリーだから、カジュアルな雰囲気でした。

IMG_4096.jpg

窓側の席がちょうどよく空いたのでとてもいい眺め!しかし写真無し。。調子が悪いと、いろいろ抜けて
ボケボケになります。私があまり喋らなくなったり、ボケボケしてたら、それは調子が悪い証拠です!
(なんの宣言??)

ランチコースは3種類あって、前菜無し、前菜つきでメイン1種選択、前菜つきでお魚・お肉のメインがそれぞれ
有、の差でした。メイン1種のコースで、私はお魚。相手はお肉。

IMG_4097_201411261319319bd.jpg

このかぼちゃのキッシュおいしい〜!かぼちゃが甘くて甘くて、春菊のソースととてもあっていました。

IMG_4098.jpg

ムニエル。前日に、寝ながら「噂の東京マガジン(TBS系)」でムニエルが作れるかどうかというのを
街頭にいる若い女性にトライしてもらう、という番組をやっていたのを見ていたのですが、
ムニエルというのはバターをたっぷりつかってそれを熱してアワアワになったものをお魚にかけながら
蒸し焼きにすることなんです、とお料理の先生が言っていて驚き!そういうお料理なのか。単なるバター焼きでは
ないのか。

で、このムニエル、ちょっと塩気が多いような感じもしたけど、それは私の調子が悪いからかもしれない。
身はふっくらしていて、皮までおいしい!セロリのソースでした。

IMG_4099.jpg

これは相手が選んだ鴨。「僕のほうも写真とるでしょ?」と言って撮ってくれました(笑)さすが付き合いが長いだけ
ありますww
このぐるっとしたポテト、おいしそう〜〜!

デザートは2人ともフォンダンショコラ的なものを。

IMG_4100.jpg

う、うまい〜〜〜!!!ワインにあう〜〜!しかしこのとき飲んでいたのは白だったので、ほんの少し
残念。。

次のお店で絶対赤を飲むことになり、その後八重洲と反対側にある新丸ビルまで地下通路で行き、
沢村ベーカリーが経営の欧風料理 沢村へ。最初リゴレットに行くつもりだったのですが(新丸ビルはそこしか
アテがなかった)、もうどこに入ってもハズレがなさそうなお店ばかりだったので、こちらに。
カウンター席はお店の手前にもあるのですが、奥にもちょっと広めのカウンターがあるということで
そこにしていただきました。とても居心地いいです。新丸ビルなかなかいいなあ。

半年ぶり?くらいに会ったので、いろいろ近況報告をしあったのですが、いやはやもう知り合って13年ちかくに
なるなんてなあ、としみじみ。そしてそれだけ年とったのかとしみじみ。。。。そりゃお肌の曲がり角もきますわ。

おいしいお食事をしてお酒も入ったからか、だいぶ元気?になり、調子にのってそこそこ飲みましたw
上京するときにiPodで聴いていた音楽の音程はだーーいぶ低く(半音低かった)、「ああ調子悪いんだな〜〜」
と思いながら、でしたが帰宅中に聴こえる音程は正常範囲だったので、これは調子復活しつつあるな!と
安心しながら帰宅。翌日の出勤にむけていいリハビリになりましたww

お花の先生

最近風邪をひいてしまいまして・・・というか、風邪ひかないように、生活はものすごく気をつかっています。

自分もですが、夫にも風邪ひかせないように、少しでもコホンとすれば風邪を疑いイソジンうがいと薬を強要し、
ズルズルと鼻をすすれば同じく風邪かアレルギーを疑い、薬を飲ませ・・・と気をつけているのに、
この世の中に自分がゲホゲホ咳しているのにマスクをしないやからのおおいこと!!!!!!!!!
(超おいかりモード)

実家の教室でも、咳が出るならマスクをしてくるように指導し、ストックしてあるマスクを与えます。やり過ぎと思われる
方もいるかもしれないのですが、そうでもしないと風邪ウイルスを教室内にまき散らし、更に私達が風邪もらっちゃう
んですよね・・・悪化してしまうとやむなくレッスンをお休みにしなければいけないことになるときも。

ついこのあいだ自分のピアノのお稽古で先生のところへ伺ったら私もマスク、先生もマスクで、
「先生もお風邪ですか?」と聞いたら「さっきの生徒さんとお母様が咳なさるから、悪いけど、ってマスクつけたの。
こうでもしないと防げないのよね〜。。。」と仰っていました。大いに共感しました。

なので、皆様にいいたい。咳をするならマスクをして!お願いだから!!!!

・・・・本題からかなりずれた始まりとなりましたが。
ブログでも書きましたが、今年はお花関係でイベントに呼んでいただく機会があり、今まで考えてはいたのですが
なかなか実行できなかった、お花のクラスをはじめることにしました。生花とプリザーブドです。

初めてのクラスが週末にあったのですが、アタフタしながらなんとか無事におえました。
次はクリスマスリースをつくります!

IMG_4095.jpg

今回のクラスで製作するアレンジの見本。右側のものです。

IMG_4090.jpg

生徒さんの作品。なかなか皆さん上手なのです。ここが撮影ポイントで、みなさん仕上がったものをここで撮影。

IMG_4092_20141126131927cca.jpg

私がつくったものは実家においてあります。枯れないので、私もお花のお稽古に通っていたときにつくった作品を
押し入れの奥からごそごそ取り出して、季節ごとに飾っています。

クリタパン

このあいだ、夫が職場内の勉強会で出た軽食をもらってきてくれました。
余ったから私の分までもらってきたのだそう!というか勉強会にはそもそもほとんど出られなくて
行ってみたら軽食が大量に余っていたからもらってきた!と言ってましたww

IMG_4081.jpg

ふつうのサンドウイッチなんですが、このイラストおもしろかわいい!

IMG_4082.jpg

ラベルにもイラストが描いてあるww

左端にある、ブルーベリーのパンにクリームチーズがはさんであるサンドウイッチがとてもおいしかった♪

鯖の味噌煮・金目鯛の煮付け・ホタテ

去年より、食卓にお魚料理が出る割合が明らかに高いな〜と思う今日このごろ。。

冬は焼き魚より煮魚かな〜。ということで鯖の味噌煮。

IMG_4079_201411180944109c3.jpg

まあこんなもんかな。もう少しお味噌が少なくてもよかったかも。

ほかには、金目鯛が安く売っていたので、煮付けにしてみました。

IMG_4086.jpg


少し深さのあるフライパンで。ごぼうと一緒に煮ます。ごぼうは先にゆでておいた。

この金目鯛と、同じく安く売っていたアイナメとどっちにしようかまよって、お魚屋さんに「キンメとアイナメ、どっち
がおいしいですか?」と聞いたら「好き好きだけど・・・オレはキンメかな。甘く煮付けるとおいしいよ。安くするから
買っていきな。ホラ」と言って、そこにあったキンメを全部安くしてくれて(といっても2パックですが)、カゴにいれて
くれましたwww

キンメは伊豆でよく捕れるお魚ですよね?大人になるまでキンメって普通にどこでも売られていると思っていた
のですが、そうでもないと知ってびっくりしました。私にとって鯛は赤くておめめが金でちょっと大きくてかわいい、
って感じでしたので。。。

IMG_4087.jpg

ちょっと小振りだけど、味はいい!!連子鯛よりもおいしいです。連子鯛も煮付けると同じ味なのかな?
身にしっかり味がついて、おいしかったです。エラをとって内臓を出したあと、いちおうお湯で洗って(霜降り?)
お酒とお醤油、お砂糖だけで煮た。

IMG_4083.jpg

衝動買いですwwホタテが殻つきで売っていたので、買ってみました。フライパンにホイルをひいて焼きました。

IMG_4085.jpg

身がホクホク〜〜〜!!!!何もつけなくてもおいしい!!!

お肉料理も食べていますけど、お魚料理って手間暇かけるからなんとなく写真とってしまうのよね〜。。。

次に一緒にお夕食を一緒に食べれる日は日曜の夜なので(たぶん)そのときにはお肉料理にしよう!

夫の実家から

「和歌山に旅行にしてきたので、おいしい梅酒を送りますね」と義母からメールをもらっていたのですが、
それらが日曜に届きました。

IMG_4070.jpg

こんなにたくさん!梅ジュース2本、梅酒2本、実家用に焼酎1本。

IMG_4073.jpg

梅ジュース。

IMG_4072.jpg

梅酒。

ずっしりでした。13時頃お礼のお電話をしていたら夫が夜勤明けで帰宅してきたので夫からもお礼を言ってもらって、
さっそくお昼に梅ジュースを開封!

IMG_4074.jpg

自分ではさんで食べるフィレオフィッシュハンバーガー風。マヨ・ケチャップ・マスタードなどはお好みで。
このプリン、実家からもらってきたんだけど、濃厚でおいしい!

そして梅ジュース!

IMG_4075.jpg

昔祖母がつくっていたのとまったく同じ味。祖父母の家で持っている土地に梅林があり、そこからいつも拾ってきて
ジュースや梅酒にしてくれたのですが、それとまったく同じ味!!濃厚でした。お水でうすめて飲みます。

IMG_4077.jpg

夜は梅酒も開封。こちらもホント、梅からつくったにごり梅酒。ロックでじゃんじゃん飲めます。飲み干しそうなくらい
美味しい。(あぶないあぶない)

義実家のあるほうへありがたや〜と感謝しながらいただきました。

実家で鯛!

週末、夫が泊まり勤務だったので私も実家にお泊まり。今夜はとまっていくから、とパパに言ったら

「懇親会は何時からですか〜??」

だってww単に、お夕食かお夕食前に二人で飲み始められる時間のことを言ってるんだけどww
この日は真ん中の妹は休日出勤、一番下の妹はチェコ・ポーランド・ベルギーへ旅行にでかけていないので
ほとんど一人っ子のような感じでした。

ということで、懲りずにまたまた実家に鯛を持っていって、さばいて酒蒸しにしました。
この連子鯛は、お祝いごとのときにお料理で使う鯛としてメジャーなんだそう。どうりで、見た目も大きさも
そんな感じ。

IMG_4066.jpg

実家はIHクッキングヒーターなので、いまいち火力が弱いような気もしたんだけど、、、
身も大きく、ふっくらしっかりと蒸し上がりました。
おかあちゃまは、鯛のお腹に指をつっこんで内臓を取っている私に驚いていました。


蒸し上がった鯛をみて、「ま〜お料理やさんみたい〜〜南天の葉っぱを取ってくる!」と言って庭に飛び出ていって、
とってきてくれました。そして上のような写真に。

IMG_4069.jpg

グラスが2つでているのは、ビール用と焼酎用ww
そういえば真ん中の妹も最近飲むようになったらしく、仲間内では「ザル」と呼ばれるようになったとか・・・
もしかしたら三姉妹で一番強いのかも!

聘珍樓のラーメン

先日中華街へ餃子部の部活にいったときに買った聘珍樓のラーメンをつくってみました。

IMG_4059.jpg

聘珍樓オリジナルスープ、生麺、そしてこの大きなチャーシューがセットになっています。
わかめは付け合わせ的に入れてみました。サイドメニューは、餃子にしてみましたww
ラーメン屋「プリンセス」ですなww

醤油ベースのスープは本当においしくて、お店でもぜひ食べてみたいなと思えるような味。
最近ラーメン屋さんに全っ然行っていませんが、私も夫も豚骨か魚介系が好きなのもあって
あまり醤油ラーメンを食べに行ったことがなく、さらにおいしいお店にあたったことがありません。
なので、ますます本店で食べたくなってしまいました。

中華街には自家製麺がいろいろ売られていたのですが、スープは別売りだったり、セットになっていたり
いろいろで、そのスープがその麺にあわせたオリジナルなものではなく、市販品のようなスープが
ばら売りになっている、という感じなんです。なので、いくら麺が美味しそうでもスープがそれじゃあ・・・と
買うのを躊躇していたところに聘珍樓のラーメンセット。スープの製造元をしっかり確認して買いました(笑)

ところで次回餃子部はマンダリンで新年会の予定!何年か前にもマンダリン企画がでたのだけれど、
みんな忙しくて結局集まることができませんでした。次回幹事がなんとか予約をおさえようと奮闘中の様子!

何着て行こうかなあ♪♪

結論!マカジキはバターソテーで、鯛は酒蒸し!

ここさいきん夫がいない日が多く(会食だったり、泊まり勤務だったり)、ここぞとばかりにマカジキと鯛で
いろいろと食べ比べてみました。

まずマカジキ!漢字だと真旗魚。

食材が貧相ですが・・・モヤシとエリンギがあったので、それを使って調理したものを食べ比べ。

IMG_4049.jpg

バターを少しとお酒を入れて蒸してみました。うん、身がほろほろでおいしい。皮のところに脂がのってる!

別の日。

IMG_4051.jpg

バターでソテーして、すこしお醤油をたらしただけのもの。なんじゃこりゃーーーウマスギ!

あのときの老紳士、私に買うのを勧めてくれてありがとう。

脂がのってて、ほんっとにおいしい。皮がざらざらした食感だったけど構わず食べる。
身全体がほんとうにジューシーで思わず「おいしいいいいいい!」と一人で叫んだほど。

また真旗魚うってないかな・・・とこれから毎日お魚屋さんをチェックしてしまいそう。それほどおいしかった。

そしてまた別の日。

あらかじめ内臓をとって、塩をすりこんであった鯛。これまた冷蔵庫にぽつねんとあった青梗菜(ちんげんさい)を
ひいて、お酒とお水をいれてフライパンで蒸し焼き。ほんとうにこれで蒸されるのかな・・・?

IMG_4052.jpg

できたーーー!蒸されてる!!


IMG_4053.jpg

こんなアングルからも。ふっくら蒸されています。簡単すぎ。ほったらかしでいいんだから。

IMG_4055.jpg


身が・・・身が・・・ホクホクやねん!
なんと、頭やホホの部分までぜーーーん食べることができました。残ったのはマンガみたいな骨だけ。
(頭の部分はうろこの取りかたがあまく、これからちゃんと取ろうと決意。)

真旗魚は焼くにかぎる!そして鯛は蒸すほうがおいしい!(焼いてもおいしい。)

今度鯛の煮付けにも挑戦するかな。そうすると焼く、蒸す、煮る、全部やったことになるしね。
(何に向かっているのかの??)

かつおのお刺身が残っていたので、漁師風(とクックパッドで紹介されていた)に。

IMG_4054.jpg

汁までウマイーーー!!!!本当はタマネギがあればタマネギも投入するといいんだけど、この日はなかったので。

お魚天国です。

ついにやった。できた。

ついに、(自分で満足いくレベルで)鯛をうまく下処理することができた!!!


IMG_4046.jpg

身くずれしていない!!!
一人で感動した。

鯛っていっても、体長20センチくらいなのでそんなに「見て!見て!」ってレベルではないのですが・・・

まずうろこをとって、頭が右になるようにまないたに置き、エラのところへ包丁を入れて、エラと身をきりはなしました。

そして裏側にして同じようにエラを切り離し、切り離したエラをもってそのまま内臓を引き出しました。
(うまくいけばスルッと大半が出てきた)
そのあともお腹に手をつっこんでよく水洗い。塩をすりこんで洗ってもいいのかも。

きれいに洗えたら、この状態に。お腹に包丁をいれなくてもこんなに綺麗に下処理できるなんて・・・

ネットで調べると、霜降りという方法で下処理をしあげることもあるようなのですが、面倒なので割愛。。

今日は夫が遅そうだったので、先に私のぶんだけ焼いてみました。表になるほうに飾り包丁をいれて、全体に
粗塩をすり込んで(おなかの中にも)グリルで焼きます。

IMG_4047.jpg

いつも塩を多めにつけて焼いても、焼き切れてしまうヒレをのぞいては、

なかなか自分で満足いくレベルの焼き魚ができました。少し手がかかって大変だけど、嬉しい。

ちなみに、遅くに帰ってきた夫には、酒蒸しにして出しました。酒蒸しのほうもかなりふっくらして美味しそうだった!
次私もやってみよう〜〜っと。

きょうは帰宅時にいつものお魚屋さんでいろいろ売っていたので、この鯛のほかにもかつおのおさしみ、
マカジキをかってみました。

かつおのお刺身はこんなふうにカルパッチョ風にしてみました。生姜をすって揉んで、オリーブオイル、ポン酢で。

IMG_4048.jpg

このお魚屋さんでは「皿もり」っていうお魚のパックがあって、言うなれば日替わりのお魚切り身みたいな
ものらしいです(これまでの買い物でなんとなくわかった)。

それで今日の皿もりのお魚の切り身がどうもよくわからず、「おじさん!これはなんですか!」とお魚やさんに
聞いたら、隣りにいた白髪紳士(重役風)が「マカジキだよ。これすご〜〜〜くおいしいよ。本当においしいよ。ほら、
僕も買うよ。」とカゴを見せてくださる。

お魚やさんも「これはウマイ。脂がたーーーーくさんのってるから、煮ても焼いても鍋でもなんでもウマイよ。
メカじゃなくてマカだから。メカジキじゃなくてマカジキだからね。」と仰る。
コリャ買いなんだなと思って、買いました。

メカジキとマカジキの違いってなんだろう??

***************************
メカジキ
英名:Swordfish
漢字:女梶木、女旗魚、女舵木

「Sword」は「剣」という意味。メカジキの上アゴから伸びた吻(ふん:細長く先端の尖った口先のこと)が、剣のように鋭いことからこの名前がついています。

メカジキは成魚になると全長4 m、体重300 kgを超える大型魚で、カジキの中でも最も大きく成長する種類の一つ。またメカジキの泳ぐ速さは96 km/時にもなることも。これはマグロよりも速い速度です。性質は非常に獰猛で、船やクジラなどにも突進していくメカジキも珍しくありません。

メカジキにはこってりした脂と旨味、甘みがあり、照り焼きやソテー、フライ、煮付け、唐揚げ、炒め物、ムニエルなど、様々な調理法が合いますが、中でも油を使った調理がよく合います。ヨーロッパやアメリカでは昔から、最近では日本でも、メカジキをステーキにして食べたりもしています。

マカジキ
英名:Striped Marlin
漢字:真梶木、真旗魚、真舵木

「Striped」は、「縞がある」という意味。マカジキの体の側面には綺麗な水色の縞模様があるので、この名が付いたと考えられます。メカジキと異なり、背ビレの根元は前後に長く、また、腹ビレがヒモ状に伸びています。

マカジキは、熱帯・温帯の海域に広く分布していて、比較的沿岸海域に集まりやすい性質があります。

身は淡紅色の赤身で脂があり、日本では、カジキ類の中で高級品として位置づけられています。 バターなどとの相性が良く、ステーキや照り焼きとして食べられるほか、新鮮なものは刺身や鮨種などにも利用されます。

***************************

だそうな!!

たくさん売ってたので、大人買いしておけばよかったなあ。。冷凍しておけば、週末に鍋でもできそうだし。

ということで、おさかな日記でした(笑)

名古屋のちかくまでいってきました。

みなさまは連休どのようにお過ごしでしたか?

私は、日曜は朝夫を送り出してから掃除やら衣替えやらにあけくれて午後になり、電車にのって美容院へ。
終わったのが18時頃だったので、どうしようかな〜〜♪実家に泊まりに行くかな〜〜♪と、ぷらぷらしながら
考えつつ一旦帰宅して、実家に電話してみたら「あら〜ちょうどよくお寿司だから帰っていらっしゃい」と。やほ〜!
安く売っていた連子鯛を2匹もって実家に行きました。もちろん、パパと飲み会するための酒の肴です。


IMG_4029_20141105165659947.jpg


ハロウィンな和菓子がありました。

鯛をさばいて、塩焼きにして、パパと私だけで先に飲み会(←ただ飲むだけのことをパパは最近こう呼ぶ。)!
妹たちが帰宅するまでお夕食は待ちましょう、ということになってビール1本飲んでお風呂もはいった私は
仕方なくピアノの練習をしていたのですが、、、真ん中の妹が帰宅し、
一番下の妹が帰宅・・・と思いきやメールが。

「なんか、(自宅の最寄り駅)に止まらない新幹線みたい・・・」

えっ?なにそれ?体はってネタしなくてもいいよ!!とか思ったのですが
(このときは「どうせひかりにでも乗っちゃったんでしょう。」と簡単に思っていたので)

で、私が毎日持ち歩いている時刻表を調べてみたら、そんなじかんにその駅に停車するひかりがない。。
(私の時刻表はこだまとひかり+在来線がいっしょになったものです)

え???
カンのいいみなさまなら、タイトルとここまでの内容で、だいたいの展開がわかりましたよね。とりあえず
書きますけど。

いっそいでジョルダン様と格闘しつつ妹に電話すると


「な、なんか浜松通過中って(車内の電光掲示板に)出てる(本当に大泣き)」
と。。



ほ?



調べたらデスね、22時50分ちかくに名古屋に停車する、新大阪行きののぞみ号だったんですよ。
彼女が乗車していたのは。そして、このときすでに22時30分ちかく。

私なら、近くのファミレスかなんかで時間つぶして翌日帰るわーとか
適当にホテルとって泊まります、はたまた居酒屋で一晩飲んでます

ってなったかもしれませんが、そこはさすが末っ子。

(おかあちゃま)「ホテルにでも泊まる?それとも、お迎えにきてほしいの?」

(妹)「泊まりなさいって言われれば泊まるけど、そんなつもりなかったし・・・

お、おうちにかえりたい〜〜
こわい〜〜〜〜
どうなっちゃうの○○(←彼女の名前)ちゃんは〜〜〜〜〜
(本当の本当に大泣き)

だそうで、、、

とりあえず豊橋まで在来線で戻ってこれることを教えてあげて、私達家族は出発準備!パパと私は
飲んでしまったので、ノンアルコールの真ん中の妹とおかあちゃまに頼るしかない!
持ち物は??ETCカードぽてちビール!!ドリトスも持つ??お団子もあるよ??(←私です)





完ぺきに独身時代の家族旅行の気分です!!





とはいっても、実家から豊橋駅までは・・・東京にいくより遠い/^o^\



おりしも、強風がふきすさぶ日で、風にあおられながらなんとか豊橋駅まで到着しました。
時刻は夜中0時40分〜〜♪

そして、とんぼ帰りでまた実家へ。途中コンビニで水分補給のためのいろいろなものを買いこんで(私とパパです)、帰宅したら夜中2時半〜〜〜〜♪

はい、お夕食の時間です。お寿司食べました。車のなかでぽてちもドリトスも食べました。パパと
一緒にビールは3缶、ハイボールを1缶のみました。帰宅してまた1缶パパと飲みました。
就寝は4時ころでした。

翌朝、9時30分すぎの新幹線で自宅に帰りました。
夫が夜勤あけでかえってくるからね。

連休なーーんにも予定がなかったから、これはこれで楽しかったです!(超ポジティブ)

かきフライ・かきシチュー・いとより

先日、牡蠣がお安く売られていたので、たくさん買ってみました。

まずはカキフライにしてみたんだけど、下ごしらえの段階で失敗?したのか、カキのつぶが小さくなってしまった。。

IMG_4026.jpg

この日は、研究会の交流会に呼んで頂いて、そこでお酒を飲んで帰ってからのお料理。
フライにしよう〜〜あ!卵がない!と、職場の近くで卵をかって、はるばる持ち帰りました(笑)
割れなくてよかった!
ビール2杯しか飲まなかったけど、ほんの少しお酒が入っているせいか?ばっちばち飛んでくる油も
平気でした(笑)

おつぎはかきのクリームシチュー。

IMG_4033_20141105122336b8e.jpg

連休の最終日、朝実家から帰宅して(実家での出来事はのちほどかきます!)、泊まり勤務明けの夫がお昼に
帰宅してきたので、かきのクリームシチューでブランチです。エリンギ、たまねぎ、ごぼう、カキ。
職場の食堂や夜勤のお弁当ではがっつりとボリュームのあるものが多いようなので、
野菜やきのこ類をとってもらうべく、具だくさんにしてみました。

IMG_4036_20141105122338bb9.jpg

おかわりしていたので、味はよかったのでしょう♪♪

このあといったんお昼寝して、15時くらいからお出かけしました。買い物ですがね。夫のお洋服やら靴やら、
「居ないと買えないもの」を買えたのでよかったです。わたくしも何着か買いました♪
帰りの車では私は熟睡・・・

この日の夜、これまた買ってあったイトヨリをつかって酒蒸し(アクアパッツァもどき)をつくってみました。

IMG_4038.jpg

カラフルなお魚さん♪とか言ってる場合じゃない!!!ウロコ落とすのがもーーーーーのすごく面倒!!!!!
ウロコが大きいし、固いし、ウロコをとりながら「もう買わない」と心に誓って料理しました。

身がやわらかくてふっくらしているのはいいのですが、その分くずれやすく、見映えはあまりよろしくなかったので
できあがり写真は割愛!!

引っ越してきてから、本当によくお魚を食べるようになりました。うまくお魚をおろせるともっといいのだけれど。
今はほぼチカラワザですからね・・・
プロフィール

ひめ

  • Author:ひめ
  • みなさまごきげんよう。ひめです。
    2013年に結婚して、まだまだ新婚気分です♪
カテゴリー
最近の記事
トゥヴェール 楽天
楽天でもお店出したのね~。これ、ホントにいいです。私のやりかたは、はがせるコットンに水を含ませて、手のひらで(平たいまま)軽く水気をきって、この水溶液をふくませてコットンパック。水溶液は冷蔵庫でいつも冷やしています。毛穴はひきしまって小さくなるし、美白効果ばつぐんだし、これ以外の美白モノは使ったことありません。
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
かうんたー
2008年2月14日から稼働ちゅー
月別アーカイブ
いま姫に謁見してる人数
現在の閲覧者数: