友人の結婚式@岡山

先月に続き、今年2度目の岡山。まさかこんな頻度でいくとおもわなかったのだけれど。
(まあ前回は通過点なだけだからね)

さてさて。大学の吹奏楽時代の友人のお式にお招き頂きました。どうしようかまよったのですが、挙式は岡山後楽園で神前式だというので、思い切って訪問着にしてみました。初訪問着。誂えたのは随分前なので、やっと、、という感じもしますが、それでも「ああもう振袖じゃないのね…」としみじみ。ただ、最近は結婚してからしばらくは振袖を着てもいいらしいよ!!だから私もまた着たいぞ!!!

ただ、今回は暑くて、後楽園の景色をまったく撮影してきませんでした・・・
実は一度行ったことあるんです、後楽園。
このへんにかいてあります。

挙式がおわって、披露宴会場へ。

IMG_1580.jpg

お花がふんだんに使われていました。

その後2次会にもでて、友人と一緒に帰京。新郎側の友人として出席したのですが、2次会では一緒に帰京した友人と新郎と私とでぐだぐだ長々昔話をしたのがなかなか楽しかったなあ。なつかしかった。

IMG_1639.jpg

披露宴終了後に、お花をくださるというので、ちょっとまよったのですがありがたくいただいてきました。白いアジサイ好きだし。

で、帰宅してから水切りして、もう生きがわるくなってしまったのは捨てて、今はこんな感じでかざってます。

IMG_1648.jpg

ところで最近写真のサイズがあべこべでなんか変です。ちゃんと一括でサイズ変更処理してるんだけどなあ。。。
スポンサーサイト

マルセイユ石けん

そういえば、パリでのおみやげに、モノプリでマルセイユ石けんをかってきました。

もうすでに使い始めてしまいましたが…

IMG_1528_2013092513104042c.jpg

バニラのかおりのものと、普通の。

IMG_1529_20130925131042606.jpg

IMG_1530.jpg

バニラのを開封して、いま2つめをつかっているのですが。すごくいい!!洗い上がりがしっとりすべすべなんです。こんなことならたくさん買ってくればよかった。

ということで、お風呂タイムは、バニラの香りでいつも癒されています。

夏の思い出2種

パリ・ロンドン以外に、夫の実家にお盆にお墓参りにいったり、恒例の家族旅行で京都〜下呂温泉にいったりしてきました。

IMG_0555.jpg

マリンライナーにのって瀬戸内海をわたります。何度きても、わくわくしてしまいますね。ただ、今回は寝ちゃいましたけど・・・

IMG_0577.jpg

瀬戸内海わたってま〜す。

IMG_0590.jpg

いろいろお土産をもたせてくださったのですが、そのなかから、やっぱりうどんでしょ!!
しょうゆ豆もおいしくて、この前炊き込みご飯に入れてみました。

次は京都編(えっもう??)


IMG_0615.jpg

ここも台風被害にあったのかな?嵐山の竹林の道。

IMG_0630.jpg

伏見稲荷の上のほうにある鳥居へ。

IMG_0637_20130920151342a2d.jpg

鳥居のお値段はこちらです。ご奉納お待ちしております。

IMG_0636.jpg

おいなりさんだから、絵馬がキツネ!

IMG_0652.jpg

出町ふたばで豆餅をかって、

IMG_0656_20130920151350ce7.jpg

超ド定番な清水寺へ。何度きたことか…そしてこれからあと何度妹は来たがるのか…縁結びの地主神社にもいきましたよ。

IMG_0662.jpg

かわいいお守りをおみやげにしたかったので、下鴨神社へ。

IMG_0663.jpg

なんかデジャヴなんですけど。これを見たのは出雲大社だったかな…

IMG_0665.jpg

ん〜ガソリンが高い!!!単価168円て、ちょっと最近なかったですよね。

下呂温泉の写真、全然ないです。下呂温泉〜高山まで足をのばしてみました。まあ、飛騨高山ってやっぱり昔家族旅行で行ったことあるんだけど、おかあちゃまが朝市に行きたいとおっしゃったので。

IMG_0676.jpg

はい。もう帰路です。
これは新東名の浜松サービスエリア。鍵盤になっているの、わかります?

IMG_0677.jpg

山野楽器のピアノグッズコーナーじゃありません。サービスエリアのおみやげコーナーです。

IMG_0678.jpg

こんな場所もありました。昼間はなにか催事でもしてるのかしら?

今回京都に行くとき、往路は母の運転だったのですが、まさかの全員寝のため、京都まで行くのに名古屋の分岐を見逃してしまい、東名阪でおおまわりで京都まで行きました。帰路は、ようわからんのですが高山から下ってきて名古屋あたりですぐに東名に入るようなルートだったので、伊勢湾自動車道を通らないで往復しました。
いや〜東名から京都方面に行く時に、伊勢湾を通るのがいかに早いルートなのかを実感する旅でした。

それにしても、ここ最近車で九州だの四国だのと行っていたおかげで、京都あたりだと「うわ近っ」という感じでした。ホントに近い。

果実園 目黒本店

パリにいくまえの話ですが。

どーーーーーーーーーしても生クリームがたくさんのっていてチョコソースがかかっていて、ケーキなんかも中にはいってしまっているいわゆるパフェが食べたくて、目黒にある果実園に行ってきました。ええ。おひとりで。

IMG_0599.jpg


レモン水がでてきます。

おひとりでも居心地全然悪くない。雑誌を読みながら食すことができます。

今日の目的はチョコバナナパフェ!パフェといったらこれがテッパンでしょ!!!

IMG_0598.jpg

うーん。フルーツはたしかにおいしい。でもアイスクリームの分量が多すぎな気がする。

次回は別のをたのんでみようと思う。とりあえず、また行く。

パリ・ロンドン旅行その4

いよいよ旅行記ラストです。

最終日はホテルをチェックアウトして、荷物をホテルにあずけてそのままおみやげの買い出しや、街をぶらぶらすることに。

その前に、空港へ行くバスのバス乗り場まで、ホテルから歩いていけるのかもう一度ルート確認のため歩く。ホテルから徒歩10〜13分くらいってところでした。
オペラ座の近くにあるユニクロ前から空港行きのバスがでてます。15分間隔くらいで出てるのかな?

今回荷物もそんなにうなるほど重くなかったし、ホテルから歩いてそこまで行って、バスで空港まで行きました。送迎サービスのうち、迎えはもともと付いてて、ホテルから空港への送り、のほうはオプションで、どうしようかなあ〜と悩んで結局つけませんでしたが、バス乗り場が近くてガッツがあればオプションいらないです。バスならひとり10ユーロ。オプションは一人7,000円でした(HIS)。

IMG_1368.jpg

プランタンかラファイエットかわすれたけど、デパートの天井。吹き抜けドームで。ステンドグラスがうつくしい。

IMG_1369.jpg

日本人観光客がたくさんいるので、どっちのデパートにも日本人対応デスクみたいなのがありました。これは、ラファイエットで買い物した荷物を預かってくれるサービスにあずけたときのチケット。

IMG_1373.jpg

日本人も多いけど、アラブ系の人もえらい多かった。黒い衣装にブランドバッグもってメルセデスから大勢おりてくる光景は何度もみました。ロンドンで特に多くみたかな。

IMG_1386.jpg

この日のランチは、ムール貝山盛りのファミレスみたいなお店"Leon"で。

IMG_1388.jpg

ランチセットで、メインを選べます。ムール貝のココットを選択。最初におつまみ用のプレッツェルがきて、サラダがきて、バゲット、某○ックのようなポテト、メイン、デザート(これもいろいろなメニューから選択)。

で、ひとり400gのムール貝。ひたすら食べました。バゲットをムール貝のスープにひたして食べるのもおいしい。

IMG_1392.jpg

貝殻入れがこんなふうになってしまいます。

IMG_1393.jpg

これがそのランチセットメニューの概要。

IMG_1394.jpg

私はデザートにクレームブリュレを。で、でかい。

IMG_1395.jpg

夫が選択した、デザートセットみたいなの。チョコレートケーキ、クレームブリュレ、カフェ。

ランチのあとはのんびりパリを散策、といっても手近なところをぐるぐるまわっていました。

IMG_1398.jpg

オペラ座に併設のレストラン。

IMG_1400.jpg

アップルストア。

IMG_1415.jpg

サンラザール駅。大きいターミナル駅でした。

IMG_1413.jpg

フランス語がわからなくても、せめて地名がわかればワクテカできたんでしょうけど。

9月に入って、バカンスから帰ってきた人々がお仕事を始めたとかで渋滞も頻発するようなので、早目に空港にいくことにしてみました。23時25分のフライトだから、21時までに行っていればよくて、たとえ2時間かかったとしても19時にオペラ座前を出ればいいから、デパートで荷物ひきとってホテルで荷造りしたりお茶したり最後のメールチェックしたり…ということを考えて17時にホテルにもどりました。

で、荷造りしてもまだ時間があったので、早目にバス停まできてみました。

IMG_1450.jpg

これがバス停。いくつか種類があるみたいなのですが、私達はロワシーバスに乗りました。エールフランスバスとかもあるみたいね。

IMG_1448.jpg

券売機か、運転手さんからチケットを買います。ターミナルをちゃんと覚えてのりましょう。「ターミナル2Eまでで〜す。っていうかエールフランスってターミナル2Eだよね?」と運転手のおっちゃんに聞いたら「ジャポンにいくのか?そうだよ〜ん2E」ていう感じで、なんともフランク。

まあ、途中少し渋滞があったものの、結構はやめに空港についてしまったのであります。

免税手続きなどをして、機械でチェックインをすませて、「時間あるけど荷物あずけるかぁ〜免税エリアではっちゃけたいから」と、カウンターに行ったらなんと長蛇の列。みんなもめてるでやんの(日本人じゃないお客さまたちでした)。おいおい。あたしらもなんか言われるのかねえ?みんな平均15分くらいはかかってるっぽいんだけど。とびくびくしながら呼ばれたカウンターに行きましたら、2分くらいでおわってしまって。チケット確認する、荷物のせる、タグ貼る、じゃーね〜みたいな感じになって、「え、終わりなの?本当に終わり?」と聞いてしまいまいした。。。あのもめてる人たちは何をもめてるんだよ。

IMG_1475.jpg

空港の薬やさんにて。夫がはしゃぐ。

IMG_1477.jpg

こまった…まだ20時前だってのに、搭乗開始はこんな時間である…と思ったけど!!なんと出国手続きのブース、6つくらいあって「どの国の人もここでOKだぜ」って表示は出てるのに、機能しているブースは1つだけ。。ここも長蛇の列。どうなってんの〜〜〜〜。前にいるイギリス人(ぽい)おばあちゃんなんてもうイライラMAXで。「やっと順番がキタワヨ!」と私にお話し下さいました。

IMG_1481.jpg

空港内列車にのってとなりのターミナルへ。

IMG_1485.jpg

キター!免税エリア!!でもそこまではっちゃけませんでした。ユーロ高いし。

免税エリアが、行っても行っても行っても行っても、ある。でかい。おまけに「お、閉店するのかな?」と見ていたら開店する店もあり。時刻は21時をまわろうとしているのに。

IMG_1493.jpg

サムスンの、巨大ゲーム機。タッチパネルでオセロとか、ジグソーパズルができます。夫とふたりでジグソーパズル(難易度:高)をもくもくとやりました。

そのほかにプレステもあったのですが、稼働してませんでした。

IMG_1496.jpg


さー問題です。この時間のフライトはお夕食は空港内でとってしまったほうがいいのでしょうか?それとも、乗ったらいつもどおりお食事でるんでしょうか?ちなみに日本時間で朝4〜5時位にあたる時刻です。

ということが、私と夫にとってフランスでの最後の大問題。ネットは使えないし…と思っていたところ、なにやら手続きをふめば15分?だけ無料で使えるインターネットサービスみたいなのがあって、それで調べまくりました。もちろんキーボードは仏語仕様ですから、ローマ字でgoogle japanにアクセスして、検索窓に「france yoru kinaishoku」とか入れて調べるわけです。いま、そこのあなた。「yoru」ってそりゃないでしょウププ、とか思いましたね?google様にさっきの検索語を入れますとですね、

もしかして:フランス 夜 機内食

と出るんです!!!もう、googleさまさまです。

そうしてなんとかたどりついたのが、「機内食は出る!」という結論。

ああ、あのときにちょっとおなかすいたけど買い食いしたりレストランに入らなくてよかったね…と思いながらいざ搭乗でござる。

IMG_1514_201309171322062f8.jpg

キター!搭乗してから1時間たったかたたないか、くらいで、メニューキター!

勝った。。。(何に?)


IMG_1515_20130917132207570.jpg


フレンチミールでござる。まあ、ふつうでした。

その後、往路と同じくスナックは配られなくて、ギャレーに勝手にとりにいきます。復路の座席は(変更して)ギャレーの真裏、足がのびのび伸ばせるところにしたので、いろいろ偵察にいってみました。ワイン赤白1本ずつ、クッキー、ツナサンド、お酒にあうおつまみ、シャンパン、マッシュルームスープ、などいただきました。まあ、昼間歩き回って疲れてますから、シャンパン飲みながら寝てましたけど。赤白ワインはおみやげにもちかえりました。

ふうぅ。あと2時間くらいで日本ねえ。っていうときに、朝食?

IMG_1517_2013091713221843e.jpg

え、多くない?それに、ゼリーとヨーグルトに、オレンジジュースって、たぷたぷしちゃいそう。

前回のアメリカン航空では飲み物といえば「ミルクで」だったのですが、エールフランスってミルク常備じゃないんですね。「ミルクがええんじゃけど。」「えっ。。。ない。」or「時間かかるよ。それに冷たいのしかないけど?」のどちらかで返答されます。復路は後者のパターンで、冷たいミルクを無事ゲット。ミニボトルをわざわざあけてたけど、そのボトルごとくれていいんだぜ?とは、さすがに言えませんでした。

てなわけで、今回の旅は終了〜。日本に到着したのは18時頃でした。通勤ラッシュにもまれることなく帰宅できたのがよかったです。帰りのスカイライナーで「日本の電車は快適だああああ」と思わずつぶやいてしまいました。エスカレーターもエレベーターも、ほとんどの駅に備わっているし、空調も快適、構内明るい、ホームに駅員さんがいる、ということのすばらしさを感じることができました。(なんか旅行の感想じゃないんじゃないの?)

パリ・ロンドン旅行その3

さあ〜その3でございます。ロンドン編。

と、そのまえに。

ヴェルサイユ宮殿後にぶらぶらしにいった、パリのデパートたち。

IMG_1114.jpg

プランタン パリ

IMG_1117.jpg

ギャラリーラファイエット オスマン本店

この2つとも、男性は別館(HOMME)になってました。

夜のオペラ座。

IMG_1119.jpg

荘厳ですな。

さてさて、気を取り直してロンドン編へ。ロンドンは怒濤のごとくまわりました。だって時間がないから。

5時起床→5時40分頃のメトロに乗る(始発)→ 6時頃パリ北駅着 → 出国と入国手続き → 6時40分頃ヒマになる → 7時13分(だったかな?)ユーロスターでいざロンドンへ

ってな感じでした。5時30分頃にホテルを出るときにフロントの兄ちゃんが「?!」みたいな顔したので「ユーロスターだよ」と言ったら「ナルホド」といって送り出してくれました。

東京と違って、なのかわかりませんけど、パリのメトロってあまり雰囲気よくありません(と私は思いました)。
今回は夫と2人だから始発にも乗っていきましたけど、女2人とかだったら迷わずタクシーをお使いください。
ちなみに、今回の旅ではタクシー使用0でした!!!(すばらしい。歩きまくったからね。)

パリ北駅では、出国と入国手続きを終えると、免税店エリアへ。

IMG_1126.jpg

けっこうたくさんのお店がありました。

IMG_1130.jpg

ユーロスターでござる。

IMG_1136.jpg

朝ご飯用に買ってきた、クロワッサン。モノプリ(というコンビニみたいなところ)で買った。2つはいって1ユーロ70サンチーム。1ユーロが130円くらいとすると…ほお。

IMG_1137_201309171318097c5.jpg

ユーロスター乗車後。等級ごとに車輌とお食事付きかそうでないかがわかれていて、私達は一番安い等級のチケットで乗車です。売店車輌があるみたいなんだけど、面倒で行きませんでした。
そのかわり、朝食は買っておいたので、さっそくいただきます。ヨーグルトがとてもおいしかった。

IMG_1138_201309171318104b5.jpg


IMG_1139_20130917131811572.jpg

それぞれ、サラダ。でかい。クロワッサンと、このサラダとヨーグルトでおなかいっぱい(あたりまえ)

IMG_1141.jpg

ロンドン到着。パリからの風景は、ものすごいど田舎を走っていくので、いつのまにか寝てた。ものすごいど田舎ってねえ、たとえば…新幹線で新横浜〜小田原間(だったかなあ?)でいきなり出てくる田園風景を延々と広げた感じ。見渡す限り、畑しかない。つまらない。。。ということで知らないうちにチャネルトンネル通って、セントパンクラス国際駅に到着。セントパンクラス・キングズクロスという駅名がついてて、あのハリポタのキングズクロス駅とくっついています。まあ、厳密には道を一本隔ててるけど。

IMG_1142.jpg

また写真のサイズががちゃがちゃですね。すみません。
(でもなおしません。)

ああ、ロンドンだ…と思ったのはパリよりも綺麗だからか、それとも英語があふれているからか…
なぜか安心感がただよいます。

IMG_1144_20130917131824539.jpg

1日地下鉄券を買って、いざ出陣!!

IMG_1147_20130917131826cbc.jpg

ロンドンの地下鉄でーす。とてもわかりやすい。字が読めるからね。中高で習った"underground"をようやく目にすることができて感動。中高の英語の教科書は全部英国表記で、途中にでてくる小話みたいなのも全部イギリスに関連したものが多くて(トラファルガー広場とかウエストミンスター寺院だとか)、ロンドン小旅行はちょっと楽しみにしてました。

ロンドンについたのは、パリタイムで9時頃。ロンドンタイムだと時差があるので8時になりました。

IMG_1150_201309171318280b2.jpg

おもちゃみたいな地下鉄!!通勤ラッシュにもまれて。ちょっとお兄さん、下着きないでYシャツきたらだめでしょう!すけてみえますがな…

IMG_1152_20130917131843b41.jpg

花々がきれい。曇りが多いロンドンだけれど、この日は快晴。日に焼けました。

IMG_1157.jpg

トラファルガースクエア。

IMG_1163_20130917131845743.jpg

案内表示が読める(泣)

IMG_1169.jpg

バッキンガム宮殿。ちょうど9時くらいになったころかな?

IMG_1173_20130917131848306.jpg

衛兵。この日は衛兵交代式はありませんでした。

IMG_1179_20130917131859ef0.jpg

ふむふむ、夏季限定で中みることができるのね。時間ないからスルー!

IMG_1185.jpg

衛兵についての説明。カワイイ。

IMG_1200_20130917131902e70.jpg

そこから歩いて公園を横切り(ザ・イングリッシュガーデンという感じだった)、ウエストミンスター寺院へ。ここの売店ではかわいい小物がいっぱい。

IMG_1203_20130917131904353.jpg

ご説明でございます。

IMG_1205_20130917131905742.jpg

ウエストミンスター寺院のすぐそばにあるビッグベン。どんどん歩きます。

IMG_1217_2013091713192244a.jpg

ロンドンアイも見えます。行かなかったけど。

IMG_1220_20130917131924b1b.jpg

「ちかてつ」という標識。

IMG_1221_20130917131925ad8.jpg

地下鉄駅内部。日本とにてます。

IMG_1222_20130917131927ba8.jpg

さて。夫のロンドンでの一番の目的:シャーロックホームズ博物館とベイカーストリートに行くこと。

ベイカーストリート駅では、駅全体シャーロックホームズだらけ。

IMG_1228.jpg

IMG_1232_20130917131935f8a.jpg

IMG_1233.jpg

IMG_1234.jpg

ね。シャーロックホームズだらけ。

IMG_1237.jpg

駅の出口。キヨスクみたいなのがあります。

IMG_1242.jpg

ここが博物館。博物館っていっても、なんか「シャーロックホームズの舞台を模したおうち」ですね。スタッフみんなやたらと愛想がいい。私もちゃっかりホームズの帽子をかぶって、ワトソン君(のかっこうをしたスタッフ)と写真をとりました。

IMG_1281_20130917131956111.jpg

まあ、よくわからないけど、夫は興奮してました。マダムタッソーかいな。
ロンドンの旅で一番時間をつかったのがこの博物館。。

IMG_1293.jpg

さてさて。交差点にはこんなに優しい表示が。「左をよく見て!」「右をよく見て!」とどこでも書いてあって、もうほんと、優しい。ちなみに、車は左をはしるので、日本と一緒。

IMG_1294_20130917131958d7c.jpg

地下鉄にのって、大英博物館へ。

IMG_1295.jpg

うーん。ルーブルを見たあとなので、感動薄。無料だからちょっとだけみてきました。

日本の展示フロアがあるそうな。どれどれ…

IMG_1299.jpg

って商事提供かい!なんか、「商事が持ってるお宝をあつめたお部屋」って感じでした。

IMG_1308.jpg

スーパーマーケット。出てきたお兄さんがレシートをよーくみていたのがほほえましい。

IMG_1312_20130917132017958.jpg

また地下鉄にのってロンドンタワーとタワーブリッジへ!

IMG_1316_20130917132018217.jpg

こんなふうな風景がひろがっています。

残された時間はあと少し!ロンドンまできたのだから、ハロッズくらいみとかないと!

IMG_1331_20130917132020153.jpg

ハロッズの隣りの広場で、スチールドラムでスーパーマリオを演奏する2人組がいて、それはそれは上手だった。。
ハロッズの食品うりばを流して、はすむかいにあったトップショップをみて、ナイツブリッジとはさよなら。

IMG_1335_20130917132028d3f.jpg

さー時間がなくなってきたぞ!キングズクロスへ!

IMG_1336.jpg

すごい近代的な駅。

IMG_1341.jpg


これこれ!ハリーポッターが列車にのるシーンの、あのプラットホームへ通じるところ。

実は、写真撮影のために結構人が並んでいて、この格好はできなかったけど、ちゃんと風景と一緒に自分も写真におさまりました(ちょっと遠くから)
ちなみに、このマフラーの端を係員が持っていてくれて、別の係員が(この写真の女性の視線の先)でカメラをかまえてくれて、「3,2,1, go!」みたいなかけ声でマフラーをえいやっとたなびかせてくれるんです。それで「急いで壁につっこんでいく」ようにみせた写真をとってくれるんですね〜。いたれりつくせり!!

IMG_1345.jpg

はい。スタート地点。セントパンクラスインターナショナル。我々の乗るユーロスターは18時1分発なので、17時すぎにはもどってきました。ここでイギリス出国とフランス入国?をすませます。(たぶん)

IMG_1347.jpg

案内表示。

IMG_1348.jpg

セキュリティチェック。

IMG_1354.jpg

パリ北行きのユーロスター。

IMG_1359.jpg

中はこんな感じ。

IMG_1361.jpg

これがeチケット。日本で予約して、プリントアウトして、バーコードかざすだけ。便利な世の中になりました。

IMG_1362.jpg


こんなスタンプでした。電車のマークがカワイイ。フランスからの出国時は、左下にある矢印が左方向になっているスタンプ。ちなみに、シャルルドゴール空港では、この電車のマークが飛行機マークのスタンプです。

IMG_1364.jpg

帰りの電車の中で夕食を。夫は日本ソバ炒めをたべてました。パンは結局食べきれなくて、右にうつってるマフィンとサラダの夕食。

IMG_1366.jpg

ちょうど途中で(停止信号で)とまったので撮ることができた1枚。車でもチャネルトンネルをわたれるとは知らなかった!まあ、渡れるといっても、電車に車をつんで、電車で越境するらしいですが。

てなわけで、パリにはパリタイムで21時半頃到着。ロンドンを出るときの車内放送は英語→仏語だったのに、パリについたら仏語→英語で放送されて、ああフランスにきたんだなあと感じましたねえ。ただ、車内放送する車掌?運転手?がやったらテンションたかくて、「ボ〜〜〜〜ンソワ〜〜〜〜〜〜!メダ〜〜〜ム エン ムシュ〜〜〜〜〜!!(皆様こんばんは)」って言うもんだから、おかしくておかしくて。。。もちろん英語のアナウンスも「レッディーーーース エーーン ジェントルメン!ウエルカムトゥ ペァリ〜〜〜〜(皆様パリへようこそ)」と、テンション高かったです。ちなみに男性。声に出して読んでみてください。

こんな感じで急ぎ足のロンドン観光はおわりました。いよいよラスト!その4に続く。

次回予告:

IMG_1496.jpg

・シャルルドゴール空港にて、23:25発のフライトでは夕食のミールサービスがあるのかどうか15分だけ無料というインターネットを使ってしらべる私達!おなかすいたけどミールサービスあるなら夕食はがまんするぞ!しかしフランス語仕様のキーボードが打ちにくい!

などなど。

パリ・ロンドン旅行その2

今回とった写真、建物/有名スポット単体の写真てとてもすくなくて、かならず夫婦どちらかが写りこんでしまっているのと、建物をとってもうまく全部入っていなかったりで、ちょっとハンセイ。ということでブログに載せられる写真も少ないであります。

きをとりなおして。その2いってみよ〜

IMG_0893.jpg

モンサンミッシェルにいってきました。ここは、自力でいくのが難しそうなので、ツアーを申し込んでいきました。私達が申し込んだのはマイバス社。集合がマイバス社前だったのですが、まわりに日本の企業やレストランが多くありました。何をかくそう、マイバス社まで無事たどりつくことができたのは、「野田岩 パリ店」のおかげ。地図上で目印にしていきました。

ま、ツアー自体は日本人だけのツアーなので、旅行気分がちょっと落ちますけど。

とちゅう、オンフルールというところで港町見学+トイレ休憩。片道4時間くらいはかかった。

オンフルール。

IMG_0884.jpg

結構朝はやかったけど、カフェあいてて、ブランチしている人がたくさんいました。
わたしたちはチョコクレープをテイクアウトしました。おじいちゃんが焼いてくれました♪

IMG_0889.jpg

漁師さんがとってきたおさかなを陸にあげていました。・・・の中に、子供が!それもかなりイケメン!!!!!!夫に「そっち?」と言われるしまつ。

IMG_0897.jpg

さて。モンサンミッシェルについて、ツアーについてる昼食をいただきます。ぼられるので有名なラメールプラールのオムレツを回避すべく、ラメールプラールではないけれど、ホテルレストランで昼食つきのツアーにしたのですが、その有名なふわふわオムレツってこんなもんかいね?技術はすごいとおもうけど、味はハテナ。

妹が行ったときには、「元祖ふわふわオムレツ」のラメールプラールにいったそうですが、きっちりぼられたそうで。みんなぼられるんですって。

IMG_0902_20130909130100832.jpg

リンゴのシードルが有名だそうで、いただきました。うん。シードルだね。

IMG_0903_201309091301010ec.jpg

わたしは、こっちのアップルパイのほうがおいしかったな♪ コースのさいごにでてきました。

IMG_0972.jpg

いくぜ〜修道院!

IMG_0973.jpg

こんなシャトルバスにのって、ふもとまで乗せていってもらいます。

IMG_0974.jpg

馬車でもいけます。

ま、こんなかんじでした、モンサンミッシェル(笑)

つぎはぎだらけの修道院で、迷路のようでした。大天使ミカエルって男だったんだ〜…(話せば長いけど、)中・高でクリスマスキャロルのときにやってた寸劇、もちろんのことみんな女ばかりなので、羊飼いとか、3人の賢者とか、絶対に男とわかる衣装の人物以外は全部女性かとおもってて、大天使ミカエルも女性だとおもってました。。。

モンサンミッシェルに行くと、一日つぶれます。この日は、パリにもどってきて、ビストロのようなところで簡単にごはんをたべて、終了。

つぎの日!

IMG_0983.jpg

ヴェルサイユ宮殿〜

IMG_1033.jpg

鏡の回廊!

IMG_0990_201309091301331a5.jpg

いやはや・・・正直、疲れました、ヴェルサイユ。最初に歴史紹介コーナーがあって、そこが延々と長い。そのあと、宮殿だぁ〜♪とわくわくして進む、進む、進む・・・キンキラキンのオンパレード。いうなれば、ショートケーキのあとにティラミスがきて、ガトーショコラがきて、ザッハトルテがきて、ちょっとおくちなおしにマカロン、またスフレ、タルト…みたいなくどさ。

おー罰当たりな。

でも、夫も言ってました。「なんか、見ることにつかれるところだった…」と。

ここは、パリから電車で行きます。日本で事前にチケット予約していったほうがいいですよ!あまり並ばなくて済みます。妹たちはすごく並んだそうな。ちなみにチケット予約サイトは仏語/英語サイトのみです。

ヴェルサイユ以外は未計画なこの日、パリにもどってきて「何するかあ〜?」ってな感じで(もったいない…)、ガイドブックをぺらぺらめくっていたらユネスコ本部があるということに気づきまして、いってきましたユネスコ。

IMG_1072.jpg

ハイ、ユネスコと聞いていまアナタの頭のなかでテーマソング流れましたね?ソニープレゼンツの「世界遺産」の番組。イイネ〜we are japonais!

少しだけ内部を見学できます。オブジェとか。立派な日本庭園もありましたよ。

IMG_1078.jpg

パナソニックが、3Dテレビで世界遺産を紹介してくれるコーナーがありました。意気揚々と3Dグラスをかけたけど、なんかうまく見えない。コードをたぐっていったら、抜けているでやんの!ダメじゃん。。

そんなかんじでユネスコとはさよなら。あ、一応ユネスコに入るときにセキュリティチェックありますからね。手荷物はX線に通します。

そのあと、サンジェルマンデプレ方面へ歩いていきました。ボンマルシェという老舗デパートに立ち寄り、「三越っぽい」という感想をのこして、目指すはラ クレープリー。でも!ちょうど休憩時間で食べられず…
「日本語のメニューあります」って書いてあって、ちょっとなえたので、あっさりサヨナラしました。

IMG_1102.jpg

パリの郵便局。ここからお葉書だしました。1通は届いたみたいなんだけど(連絡があったので)ほかに出したぶんは無事とどいたのかなあ。。。

IMG_1100.jpg

有名なカフェ・ドゥ マゴに入って、おそめのランチ。チキンの入っているサラダと、クロックムッシュをシェアしました。ここのクロックムッシュを食べて「これ私が朝食でたまにつくってあげるのと一緒じゃん」と言いましたら、「僕もそう思った。こんなおしゃれな名前がついてたんだねえ」と。要するにホットサンドですな。


IMG_1106.jpg

オペラ座。中に入って見学まではしなかったのですが(このときすでに19時頃で、入館は17時で終了)、こんなふうに階段にいろんな人がすわっておしゃべりしてます。それと、アップライトピアノでリクエストにこたえて演奏する人がいました。リクエストがないときには、自分のすきな曲を弾くみたいね。

IMG_1111.jpg

オペラ座の近くにユニクロがあります。プランタンと、ギャラリーラファイエットもこの近くです。コンビニみたいなモノプリもこの近くにあって、便利な地域。

こんな感じで旅行の前半は終了。

次回予告:

IMG_1125.jpg

ユーロスターでイギリス入国だあ〜。イギリスはシェンゲン協定(この旅行で初めて知った)をむすんでいないので、パスポートコントロールとセキュリティチェックがあります。パリでフランス出国とイギリス入国の両方をやっちゃうっぽいです。(もううろおぼえ)

パリ・ロンドン旅行その1

「パリ・ロンドン旅行」とか書いてますけど、ロンドンは1 day tripですからね、なんかお恥ずかしいのですが。
とりあえずいってみよ〜。
(あとで見直したら、画像の大きさがあべこべ…ちゃんとサイズ変更したのに…すみません)

IMG_0688.jpg

機内にて。フランス語満載。fnacってなんだ?夫に「ふなっくってなんだろう?」と言ったら「あなたの大好きな"ふなっしー"と読んだらいいんじゃないの」といわれて、実際に現地についても「お、ふなっしーがある」といいまくったのであります。本当のところは、電気製品チェーンの様子。
(画像クリックすると、右端にみえます)

IMG_0694.jpg

キタキタ!機内食!海外にいくときの楽しみの一つ、機内食!私は雑食なので、何食べても美味しいんです。
エールフランスの機内食メニューでござる。

IMG_0696.jpg

お食事はチキンとビーフから選べて…と思っていたら、"Japanese or French"と聞かれて、納得。
和食が牛肉のほう(ごまあんかけ和え、だったかな?)で、フレンチがチキンでした。夫と相談して各1つずつに。

エールフランスのいいところ、それはなんといってもエコノミーでもお酒飲み放題!!!!!!!
もちろん、私食前酒はシャンパン、お食事中は白ワイン、赤ワイン、といただきました。

IMG_0698.jpg

こちら食前酒のようす。まあ、食前酒っていうより、離陸してから最初のドリンクサービスでシャンパン飲んでるだけなんですけど。でもお食事前だから食前酒でしょ?
このオリーブがねりこんであるスナックがえっらいおいしくて、現地で探したんだけど、みつけられず。これほんとおいしかった。お酒にあう。

IMG_0702.jpg

にゃ〜ん。こちらフレンチ。

IMG_0703.jpg

こちら和食。どちらのお料理にも前菜としてサーモンのサラダがついていたのですが、おいしかったなあ。

エールフランスは、ミールとミールの間に、自分でギャレーに取りに来い!というセルフサービスなスナックとドリンクサービスがあります。妹がいったときにはハーゲンダッツがあったらしいのですが、私達は往路ではなにも持ってこず。

機内ゲームは

IMG_0704.jpg


ミリオネアに結構はまりました。英語版しかないのですが、わかるわかる〜な問題から、知らんがな!みたいな問題まで。ちなみに機材によってゲームとか違うの?往路はエアバス、復路はボーイングで、復路は日本語版がついている映画が充実してたけど、ディスプレイが使いにくかった。

そのほかには、

IMG_0709.jpg

プラチナデータ!

IMG_0705.jpg

日本語版はなくても、もともと日本語だからいいですw
映画の終わりが着陸直前になってしまって、およよ〜早送りしてスタッフロールだけでも見ようと思ったのに、なんとスタッフロール割愛されとる!!早送りした部分は当然ながらあんまりよくわからなかったし、がっくし。。(ということでした。Kさん。スタッフロールで見たかったのに。)

IMG_0707.jpg

2度目のミールサービス。パンとハム・チーズ、チキンのテリーヌ。うーん。。。テリーヌ??私にしては、めずらしく「うーん」と思うお味でした。

そんなこんなで着陸です。日本をお昼前に発って、時差の関係で同日の17時頃に到着。

ところで、シャルルドゴールってめちゃくちゃひろくて、荷物がでてくるところが別ターミナルでした。到着したら当たり前のようにフランス語満載で、最初わからずウロウロ…意を決して英語で話してみたら、なんだみんなちゃんと話してくれるじゃん。この旅の一番の心配事:フランス人は英語わかるくせに話さない を覆された気分になって、ちょっと安心したのでした。(よく考えたら、空港で職員が英語話さないって、ありえないですね。まあ、いいんです、あのとき本当に安心したので。)

ということで、
往路だけ送迎サービス(送迎じゃなくて、お迎えサービスですね)がついていたので、空港で一緒のサービスを受ける人をしばし待つ。

IMG_0713.jpg

フランス語が満載よおおお。ちなみに一番最初に覚えたのは"Sortie"という単語。"出口"です。しかしながら正しい発音はわからず。私はこの単語を見た瞬間「ぞるてぃえってなんだ?」と言ってしまったのですが、よく考えたらなぜかフランスの地にいてドイツ語読みになっている。その後ずっと「"ぞるてぃえ"はこっちだよ〜」とそのまま使っておりました。

パリは21時頃まで明るい!19時頃にホテルに到着してすぐに観光へれっつらご〜。

IMG_0721.jpg

るいびとん!いやいや、ルイ ヴィトン 本店です。凱旋門の近くにありました。シャンゼリゼ通りです。建物を見ただけ。

IMG_0725.jpg

凱旋門。

IMG_0730.jpg

凱旋門のアーチになっている部分。

IMG_0743_2013090912553752a.jpg

ぐるぐる螺旋階段をへーこらのぼって(途中でくたばりそうになりました)てっぺんへ。
エッフェル塔が見えます♪

IMG_0763.jpg

ということでエッフェル塔まできました。このときすでに21時半くらいになってたかな?
やっと暗くなってきました。

IMG_0768.jpg

人めちゃめちゃいっぱい。クレープがおいしかった♪しかしここでもフランス語のメニューわからず(笑)
クレープは、日本のとちがって、何のクレープをたのんでもまずはホットチョコレートをぬりたくるっぽいのですが、あれがおいしい〜♪♪(もちろんお惣菜系のクレープにはぬらない)

IMG_0774.jpg

2日目。月の第一日曜は有名な美術館がすべて無料とのことで、ルーブル・オルセー・オランジュリーにいきました。これはルーブルに入るためにならんでいる人たち(これでも全体の10分の1くらい)
ガイドブックによると、3時間くらい待つとか書いてありましたが、無事1時間程度で入館。

IMG_0789.jpg

IMG_0808_2013090912581928f.jpg

IMG_0809_20130909125820083.jpg

IMG_0819.jpg

ルーブルでは夫が大興奮。とくに彫刻がお好きな様子でした。また来たいらしい。

セーヌ川を渡った対岸にオルセーがあります。3つの美術館はどれも徒歩でいきました。
写真禁止だったような。なので、写真がこれしかありません。そのあとオランジュリーへ。モネの睡蓮ですね。

IMG_0847.jpg

コンコルド広場。

IMG_0848.jpg

とにかく暑い。日焼け止めをぬるのを忘れて、もう日焼け覚悟。これはかのマリーアントワネットさまが処刑された場所。

IMG_0855.jpg

そのあと、シテ島へ。ノートルダム大聖堂。

IMG_0857.jpg

パリ市庁舎。

IMG_0866_2013090912593745b.jpg

シテ島から歩いてマレ地区までいって、有名らしいこのサンドイッチを食べました。サンドイッチといっても普通のじゃなくて、詳しくはこのへんでしょうか?ボリュームがあって、おいしかったです。

夜はクロックムッシュを、シャンゼリゼ通りにあるフーケッツで。

IMG_0874_2013090912593981f.jpg

夜食べるものじゃないと思うのですが、お昼にたべそこねてしまったのと、やっぱりパリにきたからには食べておかないとねえ。
ところで、ここでカフェ+クロックムッシュ(1人分だけ)を注文したところ、この旅行で一番お金がかかったお食事になりました。要は、高い。まあ、私達が今回の旅ではお食事にお金かけてなかっただけなのかもしれませぬが。。

その2につづく。

次回予告:

モンサンミッシェルなどなど。

IMG_0893.jpg

今日から仕事!

8月31日から9月6日まで、パリとロンドンにいってきました♪

ロンドンは、パリからの日帰り旅行ですが。



(凱旋門)

往路はちょっとしたハプニングがあって、まさかの「乗れないかも」な危機をむかえましたが、無事搭乗。
(寝坊したとか、パスポート忘れたとか、そういうことじゃないです。念のため(笑))

無事とはいっても、成田空港駅につく→スーツケースひっぱって走る→チェックイン→夫は2人分の荷物を持って預け入れ荷物の列に並び、私は両替へ→手荷物審査場まで走る→出国審査のフロアまで走る→出発ゲートまで走る(この時点で搭乗最終アナウンス)→無事搭乗

といった感じで、成田空港を楽しんで「いよいよ出国するんだワ〜」とか余韻にひたるヒマもありませんでした。

そんなこんなのパリ+ロンドン旅行記、そのうち書きます♪
プロフィール

ひめ

  • Author:ひめ
  • みなさまごきげんよう。ひめです。
    2013年に結婚して、まだまだ新婚気分です♪
カテゴリー
最近の記事
トゥヴェール 楽天
楽天でもお店出したのね~。これ、ホントにいいです。私のやりかたは、はがせるコットンに水を含ませて、手のひらで(平たいまま)軽く水気をきって、この水溶液をふくませてコットンパック。水溶液は冷蔵庫でいつも冷やしています。毛穴はひきしまって小さくなるし、美白効果ばつぐんだし、これ以外の美白モノは使ったことありません。
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
最近のトラックバック
最近のコメント
かうんたー
2008年2月14日から稼働ちゅー
月別アーカイブ
いま姫に謁見してる人数
現在の閲覧者数: