姫のおへや

Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダルマサーガラ@東銀座 ちょっとお高めカレーやさん

だいぶブログを書いておりませんでした。。。ということで、先月の話などを。まずは銀座のカレーやさん。

夫と東銀座のほうに行く用事があり、ついでになにかお昼をたべて帰ろうということで
ダルマサーガラというお店にいってきました。このへんのカレーやさんはグルガオンしか
行ったことなく、ほかにどんな店があるのかよく分からなかったので食べログで検索して。

DSC_1064.jpg 


インドふうのサラダ、だったかな?レモンがさっぱりしていた。

DSC_1067.jpg 


こちら私のカレー。もはや何を頼んだか忘れましたが、一番辛いものにしました。
ナンは、よく見るタイプのものではなく、デニッシュのようになっているものを。

DSC_1068.jpg 

こちら夫の。こちらはまろやか。

DSC_1069.jpg 

これ、レモンライスというもので「オススメデス」と店員さんが言うので頼んでみました。
たしかに、レモンをふりかけて食べて、おいしい、のですが、ナッツが入っているんです。
ごはんとナッツは微妙な感じ・・・

お会計は、結構高め!!ショバ代かなあ。。
私としては、目黒のルソイか、おなじ銀座ならグルガオンがやっぱりいいかな!

そして、肝心の用事は、不備があり遂行できず…ま、おいしいカレーが食べられたからいいかね!
スポンサーサイト

バラのなかに…

実家のバラが満開!と、このブログでお伝えしましたが、実は、このバラのツル?の中に…

ハトが巣をつくって、卵をあたためているんです!!

実家の家族も、初めてのできごとでかなりビックリしたそうです。
(そういえば、最近ほかの小鳥が家の2Fのベランダにくるようになったからエサ台をつくったと聞いていたのですが、このあいだ実家に帰ったときに鳥の巣箱が据え付けてありました(笑))

1Fの、ピアノの部屋その1に面しているバラの植え込みに巣を作っていて、家族が発見したのは4月頃?


DSC_0988_20170517173047e68.jpg 

この植え込み部分!(写真は5月上旬)

とにかくじーっと座っています。途中でオスとメスが交代するのか、たまに顔の向きが違っていたりして、「交代したんだ!!」なんてさわいでいました。父と母は「エサ、なにか買って置いてあげたほうがいいかしら?」とか言ってて、「バラの植え込みに巣をつくるなんて、贅沢なハトちゃん!」なんていって見守っていました。雨が強めに降った5月中旬の週末、巣のある植え込み周辺に雨よけの傘が設置されているのを発見(笑)
(2本設置したところ、1本はどこかにいってしまったらしい(笑))

生徒み〜んなに見せて、み〜んな感激していたそうです。

そしてついに!

IMG_20170601_115414_2.jpg 

この写真ではわかりにくいですが、、、ヒナが寄り添っています!!!

数時間後、


IMG_20170601_152704.jpg 

「今度は前向きではっきりしています!」
と、興奮気味の母からのメール!これはわかりますよね?親鳥の下にヒナがいます!

わ〜〜🎶🎶🎶本当に卵からかえったんだなあ!

ここなら、落ちても地面まで低いし、傘でかくれていて敵からも守られるし、すくすく育ってほしいねえ🎶🎶

ものすごい久しぶりの五月祭

今年はぶらぶらいってみようかな〜利き酒やってみようかな〜農学部のウナギ丼かおうかな〜なんてボンヤリ思ってはいたのですが、久々に休日な夫とヤッパリ家でのんびりするかな〜というところに妹の来訪がありまして。妹は吹奏楽時代の友人に会うとかで五月祭に行くというので、3人でいっしょにバスにのって行ってきました。

はじめは懐かしの理4号館に行ってみました。まだ夫と付き合っていた頃、大学の授業が終わったあと週に1〜3回、21時までこの建物の裏で吹奏楽の練習をしていました。夫は私の帰りにあわせて実験を抜けてきてくれて、一緒に本郷三丁目まで行ったり、東京駅まで送っていってくれたりしたものです。ナツカシーー!!!!

建物に入ったら、当時の指導教官「在室」のマークになっているので「行ってみようよ〜〜!!」としつこく説得したのですが、
「絶対イヤだ!!絶対行きたくない!!コワイから・・・」
だそうで。私だけ、フロアをのぞいてきました。(教官室に明かりがともっていましたから、たしかに在室!!)

その後、ぷらぷらとして

DSC_1030.jpg 

中国人留学生の会かな?手作り水餃子を食べ、(パクチーがどっさりでおいしかった。)

DSC_1034.jpg 

パキスタン人留学生の店かな?、のサモサとなんか揚げものに興味を持って食べ、

DSC_1033.jpg 

パキスタンのテントの隣りでこんなボディペインティングをやっているところをのぞき、
なつかしのサークル エレクトーンクラブの演奏を聴いたりしてみました。

DSC_1031.jpg 

こんなのもありましたよ。


ところで、夫が一番興味を示したのが


DSC_1032.jpg 


ナブラ演算子ゲーム。


行ってきましたよ。まずは動画でゲームの説明をうけます。

DSC_1035.jpg 

DSC_1036.jpg 

相手の関数を倒す方法???

ネットによると、カンタンにいえば「基底を微分して相手を0次元にするだけです」
とのこと。これ、市販されているんですか?サークルなんですか?と部員らしき爽やかヤングイケメンに聞いたところ、

「あの、これボクがつくったんですけれど、とくに市販してもないですし、サークル活動でもないです。面白いと思ってくれた友人の協力で、五月祭と駒祭のときにこういうことをやっています」

とのこと。キ、キミが開発者か!!カワイイ顔をした若者…おそろしや…
室内を見回すと、ゲスト対ナブラ関係者、という感じの対戦が多く、ナブラ関係者も「これから用事があるので、一旦抜けます」みたいにいきなりいなくなっちゃったりしてます。

1席だけ、小学生みたいな子とナブラ関係者がすごい勢いで対戦しているところがあって、開発者に「あんなに小さい子がやるなんてすごいですねえ・・・」とため息まじりにお話ししたところ、「彼は、最年少で数学検定1級合格の有名人で、いつも来てくれるんです」だそうだ!!ナブラ…

で、解説動画は私にはサッパリですが、夫は理解した模様で、いざ実戦です!!


DSC_1037.jpg 


まんなかにホワイトボードを置いて、そこに書いたり消したりして進行します。相手の陣地が真っ白になったら勝ち。このときにはナブラ関係者が少し少なめの時間帯だったようで、お相手は東大生&一橋生のコンビ。(「高校生ですか?」と聞いてしまったくらい見た目が若い!!)

DSC_1039.jpg 

カードも販売していたようなのですが、早々に完売してしまったそう。人気〜!

DSC_1038.jpg 

ゲーム開始直後ですね。一生懸命やってましたけど、負けました(笑)
おもしろいけど難しいな〜アプリ化希望。だそうです(笑)

ナブラ演算子ゲームで五月祭を堪能した我々は、いちおうぐるりとまわって帰るか、ってことで赤門のほうにむかうと・・・


DSC_1041.jpg 


 もう、潔すぎて笑いすら出ます(笑)ドドーーン!て感じです(笑)

DSC_1044.jpg 

めいちゃん神社。五月祭のマスコットらしい。

DSC_1043.jpg 

アンキパンの自販機的な出店。裏で一生懸命パンを焼いているっぽいです。

こんな感じで五月祭をそこそこ堪能し、徒歩で帰宅しました。ナブラ演算子ゲーム、五月祭に行かなければ知ることがなかったゲーム!!!まとめサイトなんかもあるみたいですので、ご興味をお持ちの方はご覧下さい(笑)!

食器棚が一杯…でも新しい食器購入〜

食器購入ブームって、忘れずやってくる感じ。ハァ〜食器棚が一杯になってしまっているよ!

DSC_1022.jpg 

今回買ったのは、お刺身用のお皿(小さめ)と、煮物鉢。ちょっとポップな感じ。

DSC_1023.jpg 

それから、同じく煮物鉢と、春・夏用のお茶碗。

お刺身用のお皿は、高足のお皿があるのだけれど出すのが面倒なうえ、
ちょっとかしこまった感じなので、お食事のときにさっとカンタンに出せるお皿が欲しかった
のです。形違いのものを昔実家で使っていた記憶があり、それもあって即決!

煮物鉢は、大きめと小さめは有るけれど、普通サイズというか、いわゆる「ザ・煮物の器」って
いうのがなくて。なので欲しかったのです。

お茶碗は、、、春・夏のお茶碗て基本1種類しかなくて、オールシーズンぽいのが1種類、冬用にしているのが1種類、でまわしています。春夏のもっとさっぱりしたかんじのお茶碗ないかな〜と見て、なんとなく決めました。写真映りが悪いというか、実物はもうすこし可愛い感じです。

四苦八苦して食器棚におさめました。圧倒的に和食器が多い我が家。

実家の花満開

先日、実家にて。バラが続々と開花していて、ついつい写真をとってしまいました。
(道行く人も撮ってたりして、それをみて母はうれしがってました)

DSC_0988_20170517173047e68.jpg 

これは一重咲きのバラ。一時期母がこの品種にすごくはまっていて、プレゼントといえばこの一重咲きでした。

DSC_0989_20170517173048b2a.jpg 

こっちは、お花がすこし小さい、コロンとしたタイプで、オールドローズのようにかわいらしいバラ。


DSC_0990_20170517173050611.jpg 


こっちは、ピンクのものより少し大きくて、椿の花みたいな形のバラ。トゲがないからいいですよ(笑)

DSC_0995_20170517173055dfd.jpg 

駐車場の中側からみたところ。ここにもいくつか咲いています。

DSC_0992_201705171730532ef.jpg 

駐車場の奥の、お隣さんとの境目のあたり。
とても大きな黄色?ちょっとオレンジがかったかんじのバラが咲いています。これは、いつかの母の日に私があげたもの。苗であげたので、咲いたのを見たのははじめてかも!ツルバラで、ぐんぐん増殖していくみたい。(でも、母の言ってたツルバラって、「ミニバラ」のツルバラだったみたいで、ちょっと違っちゃったんですけどね。)

DSC_0991_20170517173051c43.jpg 


ちなみに、このちかくにキウイ棚があります。少し離れたところにある母屋(父方の祖母の家)の敷地にも大〜きなキウイ棚があって、そこは実がついているの見たことあるし、食べたこともあるんだけれど、実家のキウイ棚は実がついているの見たことがない気がする!!!!!
(何年かかかるみたいですけどね。)

祖母の家の敷地内には、ビワ、さくらんぼ、桃、あけび、ざくろ、夏みかん、が植えてあって、さくらんぼはホント数年前まで父がとってきて食べたりしていました(ものすごい酸っぱいのも混じってる)。桃なんかもおいしかったけど、もうならないみたい。ビワはなりますね。ビワの季節になると父がとってきてくれますし、実家の植樹スペースに移植したので、そこにもなります。
そこにはキンカンもあるのですが、植えたときにレモンのタネ?を一緒に植えたとかなんとか、と聞いた記憶があり、そこになる果実のことを私は「レモキン」と呼んでいます。まあ、完全にキンカンの味なんですけど。

祖母のところでは、木の実系以外に、大葉、ふきのとう、ミョウガ、フキがとれます。春先にふきのとうをどっさりとってきてくれて、それを酢味噌あえにして酒のアテにして飲みました。あ〜もうすぐフキの季節!!きゃらぶき〜〜!

DSC_0996_201705171730566ad.jpg 

この後方に見える棚、ここはかつてブドウ棚で、ここには毎年実がついて、だんだん酸っぱくないブドウができるようになってきた(ような気がするだけ。)のですが、棚自体がもろくなってしまったということで建て直ししたそうです。なので、今はなにもなし!!!またブドウやるのかな?

DSC_0999_20170517173057beb.jpg 

玄関の脇にある池というか、鯉用水路。

DSC_1000_20170517173059117.jpg 

わかりますかね?黄色というか金色っぽい鯉が合計で2匹いるのですが、ものすごい丸々太ってて、大きくて、それが時々跳ねるんですが、ちょっと恐怖!飛び跳ねると「ヒエッ!!!!!」と叫んでしまいます。。。。6年前はこんなに小さかったのにね、さすがに6年たつと大きくもなるか。


About this site
麗しの毎日を送っておりますことよ。ごめんあそばして。
About me
みなさまごきげんよう。ひめです。
2013年に結婚して、まだまだ新婚気分です♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。